小西洋平・白岩大佑 急須二人展

    札幌丸井今井,一条館8階 美術工芸ギャラリー,北海道,札幌市,中央区

    小西洋平・白岩大佑 急須二人展

    記事の本文





    【会期】
    10月1日(水)〜6日(月)最終日、午後6時終了
    10:00−17:00
    【会場】
    札幌丸井今井
    一条館8階 美術工芸ギャラリー
    中央区南1条西2丁目
    TEL 011-205-1151

    【コメント】
    丸井今井札幌本店にて、小西洋平氏と白岩大佑氏による急須の展覧会を
    開くことになりました。炎の遊び、彫りの技…急須作品をご覧ください。
    皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

    ◎小西洋平氏による急須ロクロ実演
    10月4日(土) 午後1時~3時
    10月5日(日) 午前11時〜午後1時

    ◎「煎茶を楽しむ」〜お茶を飲みに来ませんか?
    10月1日(水)〜3日(金)、6日(月)の各日午後1時より
    煎茶道 方円流 千葉瑞園氏が煎茶の魅力をご紹介いたします

    小西洋平
    [常滑市無形文化財保持者][日本工芸会正会員]
    愛知県常滑焼は六古窯の窯元で最も古いとされています。
    自然界にある土で焼き上げた最新作約20点を展示いたします。

    白岩大佑
    [日本工芸会準会員]
    小西先生に急須造りを学び函館で制作をしています。
    今年も様々な表情・個性を持つ急須たちが生まれました。
    日々急須創りの難しさと、その魅力を感じております。